Voice of Student 生徒さんの声
福元さん(30代)
福元さん
(30代)
私がK’sに通い始めたきっかけは、「自分のためになる時間を使いたい」ということでした。学生時代から英語が苦手で、あいさつすらも十分にできなかったため、初めてドアをたたく時は勇気がいりましたが、レベルにあったレッスンにより、少しずつ上達している自分に気付き「やればできる」という自信が持て英語を勉強することに楽しみを感じるようになりました。英語の上達とアメリカでナースの資格をとるという新たな人生の目標をができ、昨年LA留学という大きな夢を実現しました。レッスン中に一緒にアメリカ看護師試験用の問題集を解くなどといった個々の目的に沿った授業や、一般的な留学準備にも先生に協力してもらえ、渡米した際には日常会話やLAの学校の授業にもついていくことができる程度に英語が上達できていたのは、K'sでの授業のおかげと実感しています。こちらに来てからも、先生と連絡をとりわからないことを聞いたり、相談にのってもらったりできるのは、アットホームなK’sで培ったコミュニケーションのおかげだと感謝しています。
安藤さん(大学生)
安藤さん
(大学生)
●きっかけ
英語は昔から好きで、小さいころはよく子供向けの英語の教育番組を見ていました。中学に入学するときに、文法だけ勉強するのではなく、英語が実際に話せるようになりたいと思いケイズプレイスに入りました。
●入ってみて…
教室の雰囲気がとてもよく、すぐに馴染むことができました。先生と生徒との間に隔てがなく、担当でない先生とも気軽に会話を楽しめることができ、自然と英語が身についていくことが実感できます。また授業やラウンジ、イベントを通じて国籍、年代問わず、色んな方と出会えることができるのもケイズプレイス楽しみのひとつです。
●今の自分
ケイズプレイスに通ってから、外国の方にも自分から率先して話せるようになりました。色んな方と話すことで、英語を話せるようになるだけでなく、自分の視野も広がりました。今は海外留学もしてみたいと考えています。
石原さん(主婦)
石原さん
私は、今ロンドンに住んでいます。日本にいるときに子供たちがケイズプレイスに通っていたのですが、今子供たちの様子を見てケイズプレイスでの経験がいろいろな形でいきているな、と実感します。

そして4歳の息子。ロンドンは本当に様々な人種の方が暮らしている都市ですので、4歳の息子の目からは、道行く人が見慣れた日本人とは違う、耳から入る言葉も英語ばかりという状況は受け入れるのに、相当なストレスがあったかも知れません。でも、ケイズプレイスに通い、言葉は日本語だけではない、人は日本人だけではない、ということをなんとなくでも感じさせることができていたと思います。そのため、慣れるのも早かったと思います。今では英語の子供TV番組を楽しそうに観ています。子供たちが大きくなるころには、ますます国際化になっているとおもいます。英語が話せて当たり前。うちの子供たちもそんな風になっていてほしいですね。

そして4歳の息子。ロンドンは本当に様々な人種の方が暮らしている都市ですので、4歳の息子の目からは、道行く人が見慣れた日本人とは違う、耳から入る言葉も英語ばかりという状況は受け入れるのに、相当なストレスがあったかも知れません。でも、ケイズプレイスに通い、言葉は日本語だけではない、人は日本人だけではない、ということをなんとなくでも感じさせることができていたと思います。そのため、慣れるのも早かったと思います。今では英語の子供TV番組を楽しそうに観ています。子供たちが大きくなるころには、ますます国際化になっているとおもいます。英語が話せて当たり前。うちの子供たちもそんな風になっていてほしいですね。
鹿児島さん(50代)
鹿児島さん
(50代)
英会話を色々な所で勉強してきて7年目になる頃、
ケイズプレイスと出会いました。
昨年5月にレッスンを受け始めてから特別の用がない限り
ラウンジにも欠かさず参加しています。
ペラペラは望めませんが楽しんでいます。
本当は人には秘密にしておきたい場所です。
このページのTOPへ